有限会社國分印刷 カゼット出版
会社概要 企画・制作・入稿 色校正・刷版 印刷・加工 お見積 法に基づく表示 リンク集 サイトマップ
色校正・刷版
色校正
  1. 制作したデータはデジタルコンセンサスにより、刷り上がりと同じような状態で色校正することができます。制作されたデータを確認していただいた後、印刷用フィルムの出力を行います。
  2. 制作データをフィルム出力すると、本紙を使用しての色校正により、出来上がりに最も近い印刷見本を確認することができます。またフィルム出力をせずにCTP刷版による本紙校正も行うことができます。
  3. 色校正には、以上のような方法が在りますがそれぞれ費用が異なります。印刷の内容や予算を踏まえて、最適な方法をご提案させていただきます。
刷版
 出力されたフィルムを校正していただき、最終確認が終ると校了になります。校了になったフィルムを印刷用の刷版板へと焼き付けて、印刷用の版を作ります。
CTP刷版
 完全データにより入稿された原稿は、フィルムの出力をする事なく、直接印刷用の刷版に出力されます。データーの内容が直接印刷用のアミ点となるので、鮮明な色彩での印刷が可能となります。
 また、フィルムの出力が不要なことから、短い納期で印刷でき、フィルムの出力費用も不要になるため、全体の予算も少なく完成することができます。
オンデマンド印刷
 Print On Demandと呼ばれるデジタル印刷は、略して「POD」と呼ばれています。小ロットの印刷に向いた方式で、デジタルデータから直接トナーやインクにより、用紙に書き出されます。フィルムや印刷用の刷版を使わないので、その分単価を安くでき、差替えの多い印刷物にも楽に対応できます。
 当社も、お客様の印刷の御要望内容により、PODに対応しております。しかし、トナー出力やインクジェットでの印刷は、多量の印刷にはまだ向いていません。
TOP
Copyright KOKUBU PRINTING Co., Ltd., All Rights Reserved. コンテンツの無断使用及び転載を禁止します。